HOME> TOPICS > 夏季期間(7月~9月)ご利用時の「熱中症対策」について(団体・個人共通)

TOPICS

夏季期間(7月~9月)ご利用時の「熱中症対策」について(団体・個人共通)

いつも当館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
当館、7月~8月は休館なしで営業いたしますが、本年におきましても連日の酷暑により、館内空調の能力を最大限稼動しても十分な冷却が得られないエリアが出る事が想定されます。(屋外エリアは除く)皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、事前準備、利用時の熱中症対策を十分に講じていただき、くれぐれも無理のないご利用をお願いします。

対象エリア

メインアリーナ・サブアリーナ・マルチスタジオ全て(ABC)
※温水プールエリアは常時「高温多湿」の状態です。普段より十分な対策を講じてください

対象時間帯

特に午前利用~午後利用(9:00~17:30)
※夜間利用の皆様も同様の対策をいただく事を推奨します

想定される利用状況

館内の空調を最大限稼動しても、室内の熱中症対策レベルが「警戒」レベル(※)になる時間帯がございます。
※館内設置の「暑さ指数(WBGT)測定器」におけるレベルです
※7月中旬~10月中旬まで、館内の暑さ指数をモニタリングいたします

ご利用時の注意点

  • お体を冷やすツール(クールタオル・保冷剤・扇風機等)を持ち込んでのご利用を強く推奨いたします。(貸切団体の皆様には事前の持込備品申請をお願いしております。氷(ロックアイス)・冷たい飲み物は館内売店・自動販売機でも販売しております。事前注文も可能です)
  • メインフロントでは夏季限定で、貸切団体の皆様に「クーラーボックス」及び「簡易WBGT測定器」の貸出を実施いたします。ご希望の団体は事前に貸出備品申請でその旨記載いただくか、直接メインフロントでお声掛けください。(貸出数には限りがございますので、予めご了承ください)
  • 特にお子様の人数が多い場合、こまめに水分補給・休憩をはさみながらご利用いただき、長時間(15分以上)の激しい運動は控えてください。(館内通路・ラウンジ・ユーススクエアは十分に冷房が効いております。休憩等にご活用ください)
  • 窓の開閉は、外気温及び風の強さ等も踏まえて施設側で判断いたします。(窓を開けることでかえって室内の冷却効果が下がる場合がございますので、貸切団体判断での開閉はご遠慮いただき、スタッフへの問い合わせをお願いします)
  • 対象エリア以外の施設におかれましても、上記注意点を含めた十分な熱中症対策を行い、無理のないご利用をお願いします。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

参照:環境省熱中症予防情報サイト
環境省熱中症予防情報サイト (env.go.jp)