2020年2月1日(土)~10月31日(土)期間は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(アーチェリー競技)の運営施設として、運営及びその準備が行われるため、当館の実施する社会教育事業を除きご利用はできません。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。
尚、2020年11月1日(日)以降の予約につきましては、当該期間も予約を受け付けております。
ご確認の上、次のボタンを押してお進みください。

HOME > パブリックゾーン > 活動支援プログラム カローリング

パブリックゾーン

カローリング

人数

12名以内適宜(1チーム2-6名)

用具

  • ジェットローラ6個(赤・黄・緑・青・黒・橙の6色で取っ手・車輪付き重さ2kgの円盤形投てき)
  • ポイントゾーン(青・黄・赤3色の円形得点表示的)
  • ホワイトボードと筆記具(スコアの記入)

プレーの方法

  • ジェットローラを投げる位置を床にテープを張ってマークをし、5-10m先にポイントゾーンを床面にテープで貼付る。
  • 2-6名を1チームとして、チーム全員がジェットローラをポイントゾーンに向けて投球する。 
  • チーム全員がジェットローラを投げ終わった段階で、ポイントゾーン内(赤色3点,黄色2点、青色1点)に残ったジェットローラを数え、その得点をホワイトボードに記入し、他チームと交代する。
  • 競技者の体力及び得点状況等を考慮し、ポイントゾーンまでの距離を適宜調整する。
  • ジェットローラは下面に車輪(ベアリング)が装着され比較的軽い力で投げられるが、取っ手を持って投げるコツを覚えるためゲーム前の練習が望ましい。参考URL: http://www.curolling.com/